読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

パットはカーン?

スポンサーリンク

3パットをしない方法? 

難しいですね、

 

カップを大きなバケツに見たてて打つ?

 

ラインを読み間違えない?

 

傾斜があれば、上りのラインを残す?

 

それとも、1パットで入れるつもりで打つ?

 

どれも簡単では、なさそうです。

 

そうです・・・

3パットは、上手い人でも、もちろんプロでも

やっちゃうんです。

10メートルでも、3メートルでも

やっちゃうんです。

 

大事なことは、

それを気にしちゃいけないことと、

4パットをしないことです。

f:id:t6911:20161120210335j:plain

 

カップに入れようとすると、

ショートしがちになります。 

カップの中に直径が同じの瓶が立っていて、

その瓶にカーンと当てるイメージを

持ったらどうでしょう?

そう思うだけで、ストロークがしっかりします。

 

カーンと音がしなかったら、通りすぎた道を見ておく、

それだけは、徹底しましょう。

 

一番、ダメな3パットは、チビチビ、刻んでの3パット。

 

カップの向こう側まで、打たなけりゃ、言い換えれば

通りすぎないと、何事も、経験は積めないという事です。

 

繰り返しますが、3パット撲滅なんて、出来ません、

3パットが、いけないのではなくて、総パット数が多いのが

問題なのです。

 

カーンと当てる気持ちで、パットに向かえば、

総パットは、かならず、減っていきます。