読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

バンカーショット

スポンサーリンク

逃げまくったのに、

どうしてもバンカーに捕まってしまうことありますよね。

 

<ピンそばにピタッ>・・そんな贅沢を言ってはいけません。

 

とりあえず、グリーンに乗れば良しです。

 

例えば、10ヤードのバンカーショットだとしましょう・・

スタンスはオープンにする必要はありません。

 

足元をしっかりさせ、

フェースは少し、開きます。

 

軽く膝を曲げ、体重を下に落とします。

 

テークバックは、自分の感覚で、フルショットの半分、

あとは、ボールの手前、3センチくらいのところに、

クラブのソールを落とせばいいのです。

 

ボールを見るんじゃなくて、落とす場所を見て

打ってください。

 

体重移動はあまり考えないでいいでしょう。

 

キュッ、キュッと、足を砂に埋めるということは、

体重移動というより、手の動きを優先させるためです。

f:id:t6911:20161122162633j:plain

 

とはいっても、角度を付けて、力任せにクラブを

バーンと振り下ろすだけではうまく脱出できません。

 

ゆるい入射角でクラブを入れ、

ゆっくりと腰を回転するイメージです。

 

くれぐれも、自分で、ボールを上げようとしないこと。

 

クラブに任せてください、

だって、バンカー専用のクラブですから・・

 

もっと、長い距離のバンカーショットは、

クラブを替えればいいことです。

 

もう、砂地獄で、途方に暮れることは無いと思いますよ。