読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

アプローチはショットの基本です

スポンサーリンク

スコアのキーになる、

アプローチのおさらいをしましょう。

 

ショットの基本が詰まっている、

ノーコックでのハーフスイングを、繰り返します。

 

グリップを3センチくらい短く持ち、

振り幅は、右腰から、左腰まで、

ボールの位置は真ん中、

スクエアスタンスでいいでしょう。

f:id:t6911:20161223203146j:plain

 

持つクラブは、普段、貴方がコースで、

アプローチ時に使うクラブです。

 

行きと帰りを同じスピードで振ることが、大事です。

これを繰り返します。

 

飛距離が揃ってきます。それが、貴方の基準になります。

56度のウェッジで、

多分、30ヤード前後の距離になるはずです。

 

基準を持っていないから、

行き当たりばったりのアプローチになってしまうんです。

 

ウェッジの飛距離は、

クラブが作るわけではありません、貴方自身が作ります。

 

繰り返しになりますが、しっかりボギーオンをするためには、

アプローチを磨かなければなりません。

たまたま、コースで、ナイスショット、

「なんだ、練習しないほうが上手いじゃん」と、いうゴルファーがいます。

 

練習しないで、上手くなるスポーツなんか、この世にありません。