読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

少しオープンに

スポンサーリンク

ショートパットに関して、すぐに結果を欲しがってはいけません。

 

「お先に」と言って、ポロリと外すゴルファーは多い。

。。。(そういう私も、ショートパットが大変苦手でした)

 

ダボやトリプルパットは意外と簡単に入るのですが、

パーを取りたいとか何とかボギーで収めたいというパットは難しい。

 

押出し、引っ掛け、挙句の果てはダフったり。

 

短いパットに関しては、少し、オープンに構えてみましょう。

 

あとはラインを合わせて、テークバックとフォローを

同じスピードで打つだけです。

 

しっかりとボギーを取りましょう。