申 ジエ選手を真似てみた

サイドブレーキを引いた時、車のフロントガラスは まだ曇ったままでした。 朝もまだ早いせいか、誰一人いない、練習場です。 透き通るような静寂のなか、 「ガタン」・・・。缶コーヒーが落ちる音が響きました。 さあて、練習です。 私のここ最近のテーマは、アイアンのスイングをもっとシンプル かつ、コンパクトにできな…