達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

男子プロゴルファー

注目は、X・シャウフェレ!ケプカ、小平、宮里も楽しみだ。もちろん松山もだ。さあ、フェニックスオープン開幕。

いよいよ、松山英樹の登場です! 【ダンロップフェニックスオープン2017】開幕!!

小平と共に、宮里優作の品格あるプレーが、これからの男子ゴルフ界をけん引する!

VISA太平洋マスターズゴルフは、 小平智の、見事な逆転優勝だった。 最終日、65のビッグスコア、 一言、「強いゴルフ」だった。

「池田勇太」を叱る! 男子ゴルフ界を憂い、ゴルフを愛するがこそ。正しく引っ張っていくのは君なんだよ。

過酷な自然条件下のなか、 サバイバルレースの様相を呈した先週の男子ツアー、 HEIWA・PGMチャンピオンシップは、

イップスなのか?石川遼のドライバーショットにジャンボの気になる発言。

日本に帰国後、3戦連続の予選落ちの石川遼。 日本なら何とかなるかな、と思っていたが、 そんなにゴルフは甘くないね、 スイングと心の不調はなかなか根深いようだ。

職人プロ【時松隆光】にみる、自分のスタイルを愚直に貫くことの大切さ。

これは、 1999年の日本ゴルフ機構(JGTO)発足以降初の 出来事らしい。

小平の2連覇か?池田の2週連続か?それとも?遼はどんなゴルフをみせてくれるのか?ブリジストンオープン開幕。

さあ、秋も本番、 これから高額賞金のビッグトーナメントが続き、 賞金王レースも佳境に入ります。

どうした石川遼? 今こそ、原点に帰れ!26歳、ゴルフはここからだ。

遼クンの屈辱的な予選落ち、 遼クンもショックだろうけど、 我々ファンはもっとショックだ。

石川遼のプレーに注目!今年の日本オープンは見応え十分だ。

日本の競技ゴルフの最高峰、 【日本オープンゴルフ選手権大会】が 明日から、岐阜関カントリー倶楽部、東コースで 開催されます。

天才、石川遼の小6の時の言葉知ってる?取り合えずリセットだね、今は。

石川遼は、来季シード権を確保できずに、 今シーズンを終えた。 2013年から、アメリカツアーに参戦したが、

さすがだね、片山晋呉の練習法。今更ながらの「目からウロコ」だ。

台風一過、 空は澄みきり、いよいよ秋の気配を 感じさせる朝だ。

起死回生あるか?石川遼は、レギュラーシーズン最終戦、ウィンダム選手権に挑む。

ラウンド中、ドライバーショットを一回、 林に打ち込んだとする、 「ダメだな、これでは」と思う。

松山は負けたが、それよりもっと大事なものを見つけていた、そのシーンとは。

松山英樹のメジャー挑戦の 長い旅が終わった。 今季メジャーの最終戦、 全米プロゴルフ選手権、

松山英樹の強さはどこから来るのか?敏感それとも鈍感?

今や、世界が認める、 トッププレイヤーとなった 松山英樹の強さは、どこからくるのか?

松山優勝!次戦のメジャーが楽しみだ、組み合わせが吉と出るか、それとも?

予想通り、 松山英樹が大爆発した。

「モンスター」を攻略せよ!そろそろ松山英樹が爆発するぞ!

前回出場した全英オープンでは、 最終日、スタートホールでの痛恨のOBで、 スコアを伸ばすことが出来ず、結局、14位タイ、 悔しさを噛み締めた松山英樹。 さあ、その悔しさを晴らす舞台がやってきた。

カナディアンオープン開幕、石川遼のスイングを見ることの幸せ。

今週のPGAツアーは、 1904年から開催、長い歴史を持つ カナダのナショナルオープン、 RBCカナディアン・オープンです。

信念の23歳、スピース圧勝。残りは全米プロ、キャリアグランドスラム達成なるか?

メジャー第3戦、全英オープン、 残念ながら、松山英樹のメジャー初制覇は ならなかった。

最強のゴルファーは誰?全英オープン開幕です。松山の組に大注目!

メジャー3戦目、 メジャーの中でも最も歴史、権威のある 全英オープンが、いよいよ開幕です。

今平周吾の強さを、上半期のスタッツと独特のスイングから全解剖してみた。

今、売り出し中の、新鋭プロ、今平周吾、 先週の試合では、惜しくも3位に終わったが、

悔しさも、松山は世界ランク2位に浮上、優勝したB・ケプカとの因縁は?

松山の全米オープンが終わった。

全米オープン、松山はメジャー初制覇を視界に捉えた!

さすがと言っていいでしょう。 全米オープン2日目、松山英樹は、大爆発した。

日本最強メンバーが挑む全米オープン、千葉との関係は?

来週は、4大メジャー、 (マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権) の一つ、全米オープンが、ウィスコンシン州の

宮里優作の飛距離の秘密はこれでしょう。

先週の日本男子ツアーのメジャー初戦、日本プロゴルフ選手権大会 「日清カップヌードル杯」は、地元沖縄出身の宮里優作が歓喜の優勝を 飾った。

石川遼の深い苦悩、達人の憂鬱・・

石川遼が、もがき苦しんでいる。 久しぶりに予選を通過したテキサスオープン、

今週は、確かに、チーム芹澤のものだった。

男子ツアーの東建ホームメイトカップは、中国の 梁津萬が16アンダーで優勝、ツアー通算2勝目を挙げた。 優勝には届かなかったが、私の期待の藤田寛之は、 11アンダーで、4 位タイに食い込んだ。

いよいよ国内初戦開幕、星野陸也に注目だ。

すでに男子のツアーは、海外で2戦を終え、 13日から始まる東建ホームメイトカップで、 国内初戦が開幕する。

美しい勝者と敗者、松山の夢は終わらない。

最終日、最終組の2人、ガルシアとローズの優勝争いは プレーオフ最初のホールで、バーディを奪った、 メジャー挑戦74戦目の、ガルシアに悲願の栄冠をもたらし、 今年のマスターズは幕を閉じた。

なぜ、松山は優勝争いに絡めなかったのか?

ゴルフファンならずとも、多くの日本人が 期待していた3日目の松山。 残念ながら、優勝には程遠いトップとの10打差。

パットの名手、スピースの相性の良さは見逃せない

マスターズの舞台、オーガスタのグリーンは ガラスのグリーンと言われます。

アーメンコーナー、D.Jはフェードを打つのか?

待ちに待ったマスターズの開幕です。