達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

女子プロゴルファー

美人プロ、人気選手が揃ってシード落ちか? 華やかさの裏にある女子プロたちの葛藤。

賞金女王の話題で盛り上がる一方、 より熾烈といえるのが、プライドと生活を賭けた 来季シードの争奪戦である。

TOTOクラシック開幕!ファッション、飛距離、大注目はこの組だ!

日本で開催される唯一の米国女子ツアー、 【TOTOジャパンクラシック】の開幕です!!

人気沸騰確実!実力派新人プロ永井花奈、涙の初優勝。

「樋口久子三菱電機レディス」の最終日は、 台風のため中止となり、3日目までの最上位、 永井花奈がそのまま優勝となった。

申ジエには脱帽だ。日本の美人プロたち、勘違いするな!森田理香子は復活か?

また、強い申ジエが戻ってきた。 最終日は、もたつきながらも 3日目までの大量リードを守り切り、 今季初、通算14勝目を挙げた。

次代のスター候補たちが、実力通りプロ合格、昨年のトップ合格、永井花奈にも大注目せよ!

黄金世代の受験で、注目を浴びた 日本女子プロゴルフ協会の最終プロテストが終了し、

混戦を制したのは、トブンダ使用の飛ばし屋、キラキラネームの詩(ララ)だった。

女子ツアー、 センチュリー21レディスゴルフの最終日、 韓国人選手の3戦連続優勝を阻んだのは、 キラキラネームの あないらら(穴井詩)でした。

全米女子オープン、大統領が観戦?今さらながら、岡本綾子の凄さを知る。

全米女子オープンが開幕しました。 メジャーの中でも最高峰の大会で、 今年で72回目の開催です。

鈴木は魅せた、不動は観せた、そして、アンシネは真のプロ?

【アース・モンダミンカップ女子ゴルフ】 鈴木愛が、通算18アンダーで、今季2勝目を挙げた。

目からウロコ、左足の踏み込み。華やかな女子プロとレジェンドが。

女子ツアー、アースモンダミンカップ初日の テレビ中継を見ていたとき、 ラウンド解説の茂木プロから、 イ・ボミ選手のダウンスイングの時の

玄人好みのテレサ・ルー、強さの秘密はこれだね。

女子ツアー、ニチレイレディースは テレサ・ルーが、2位に5打差をつけ、貫禄の勝利。

琴音と琴乃、宮里藍が教えてくれたこと。

堀琴音が キム・ハヌルと最終ホールまでもつれる好勝負をみせたが、

85を勲章にしろ!渡邊彩香は一皮むけるはず!

え、渡邊彩香が85を叩いたって!? ビックリですよね。 ヨネックスレディースの土曜日の ラウンドです。

ループスイングの鈴木愛が母に贈ったプレゼント

今週の女子ツアー、ほけんの窓口レディースは、 鈴木愛が二位に2打差を付け今季初優勝、通算4勝目を 飾った。

なぜ、イ・ボミはアメリカで結果を出せないのか?

アメリカ女子ツアーのメジャー初戦、ANAインスピレーションは、 韓国のリュウ・ソヨンがレクシー・トンプソンとのプレーオフを制し, 自身2度目のメジャー優勝を達成した。

バックナイン、最終組の3人はそれぞれ凄かった。

日本を代表する名匠 井上誠一氏の集大成といわれる 葛城ゴルフクラブで行われたヤマハレディースオープンは 韓国のイ・ミニョン選手の 日本ツアー初優勝というかたちで幕を閉じた。

達人期待の、柏原明日架は覚醒したか?

先週の女子ツアー、 アクサ・レディス・ゴルフトーナメントは、 若林舞衣子が5年ぶりの優勝を勝ち取り、 先々週の菊池選手に続いて、 2週連続の日本人選手の優勝となった。 まるで韓国人選手の呪縛が解けたかのようだ。

絵里香が勝った、桃子と琴乃も頑張った!

菊地絵里香が、昨年10月から続いていた 外国人選手の連勝を8で止めた。 大会レコードタイの14アンダーの完全優勝だった。

森田理香子のプレーを見るのがスキなのだ

森田理香子が予選を突破した。 最終日の今日はどんなプレーを見せて くれるのだろうか?

ドローを打ちたきゃ、ロレーナを真似しろ。

アベレージゴルファーのスライスの最大原因は ダウンスイング時、クラブヘッドがアウトサイドから 下りてくる、つまりカット打ちであろう。

スポーツ回顧:鈴木愛と石浦とモンゴル?

購読している地元の新聞に「スポーツ回顧 鳥取県2016」という記事が 載っていました、その中の、とりわけ大きな写真が、私の目を引きました 女子プロゴルファーの鈴木愛です。 鳥取県出身ではないけど載ってます。 鈴木選手の出身は、実は徳島県で、高校が鳥…

申 ジエ選手を真似てみた

サイドブレーキを引いた時、車のフロントガラスは まだ曇ったままでした。 朝もまだ早いせいか、誰一人いない、練習場です。 透き通るような静寂のなか、 「ガタン」・・・。缶コーヒーが落ちる音が響きました。 さあて、練習です。 私のここ最近のテーマは…

女子ゴルフ、韓国人選手の強さとは・・

1対15で、韓国に完敗! 堀琴音がただ一人、引き分けに もっていくのが、精一杯。 4ツアー対抗女子ゴルフの優勝決定戦です。 まあ、負けるにしても程がある、って思った人は私だけじゃ ないでしょう。負けても二位って?、そもそもアメリカツアーは参加 して…

森田理香子は何を見ているのか?

今季の国内女子ツアーは全日程を終了しました。 2013年の賞金女王、森田理香子が苦しんでいます。 その賞金女王での3年シードも切れ、今年は、賞金ランクも 69位に沈み、賞金シードも獲得出来ませんでした。 体格にも恵まれ、下半身の強さや肩の柔らかさは群…