読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

石川遼の深い苦悩、達人の憂鬱・・

石川遼が、もがき苦しんでいる。 久しぶりに予選を通過したテキサスオープン、

どん底を見た河村が、シニアの舞台に戻ってきた

シニアトーナメント、ノジマチャンピオンカップは 真板潔が井戸木鴻樹とのプレーオフを制し、シニア開幕戦を 勝利した。 そして、優勝スコアと1ストローク差の3位タイには、 私には、とても懐かしい名前があった。

不屈のプロゴルファーが教える、ありがとうのゴルフ

明日から、ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメントが始まり、 いよいよ今年のシニアツアーの開幕です。 シニアプロと言えば、 私には忘れられない一人のプロゴルファーがいます。

今週は、確かに、チーム芹澤のものだった。

男子ツアーの東建ホームメイトカップは、中国の 梁津萬が16アンダーで優勝、ツアー通算2勝目を挙げた。 優勝には届かなかったが、私の期待の藤田寛之は、 11アンダーで、4 位タイに食い込んだ。

いよいよ国内初戦開幕、星野陸也に注目だ。

すでに男子のツアーは、海外で2戦を終え、 13日から始まる東建ホームメイトカップで、 国内初戦が開幕する。

パットの名手、スピースの相性の良さは見逃せない

マスターズの舞台、オーガスタのグリーンは ガラスのグリーンと言われます。

アーメンコーナー、D.Jはフェードを打つのか?

待ちに待ったマスターズの開幕です。

なぜ、イ・ボミはアメリカで結果を出せないのか?

アメリカ女子ツアーのメジャー初戦、ANAインスピレーションは、 韓国のリュウ・ソヨンがレクシー・トンプソンとのプレーオフを制し, 自身2度目のメジャー優勝を達成した。

バックナイン、最終組の3人はそれぞれ凄かった。

日本を代表する名匠 井上誠一氏の集大成といわれる 葛城ゴルフクラブで行われたヤマハレディースオープンは 韓国のイ・ミニョン選手の 日本ツアー初優勝というかたちで幕を閉じた。

達人期待の、柏原明日架は覚醒したか?

先週の女子ツアー、 アクサ・レディス・ゴルフトーナメントは、 若林舞衣子が5年ぶりの優勝を勝ち取り、 先々週の菊池選手に続いて、 2週連続の日本人選手の優勝となった。 まるで韓国人選手の呪縛が解けたかのようだ。

大好きな遼クンにあえてモノ申ス。

バルスパー選手権、最終日 石川遼選手は81を叩いて、屈辱の最下位に沈んだ。

森田理香子のプレーを見るのがスキなのだ

森田理香子が予選を突破した。 最終日の今日はどんなプレーを見せて くれるのだろうか?

今年のゴルフ界はどうなる」?達人の期待の選手は?

待ち遠しかったゴルフシーズンが もうすぐやってきます。 今年、あなたの注目ゴルファーは誰ですか?

男子プロゴルフツアーについて考えた

2017年シーズン男子プロゴルフツアー日程が発表されました。 試合数は、今季と同じく26試合、賞金は今季より 約8600万増えて、約35億9475万だそうです。 やや下げ止まりといった印象でしょうか? 今まで最も試合数が多かった年は、1990年の44試合。 ジャンボ…

チャンピオンズツアーがやってくる。

先日、アメリカシニアツアー(チャンピオンズツアー)が、日本で 初開催されるという報道がありました。 日程は、来年9月8日から3日間、場所は、千葉県の成田ゴルフ倶楽部。 又、その大会には、推薦で、日本人選手8人も出場するとあり、 今から、とても楽し…

男子ツアー部門別ランキングを見て・・

今季の男子ゴルフツアー部門別順位が発表になりました。 賞金ランキング10位までは、以下のようになっています。 池田勇太 2億790万1567 谷原秀人 1億7190万2867 金 庚泰 1億1371万4688 宋 永漢 9156万2130 片岡大育 8601万9113 小平 智 8367万4671 松山英樹…

申 ジエ選手を真似てみた

サイドブレーキを引いた時、車のフロントガラスは まだ曇ったままでした。 朝もまだ早いせいか、誰一人いない、練習場です。 透き通るような静寂のなか、 「ガタン」・・・。缶コーヒーが落ちる音が響きました。 さあて、練習です。 私のここ最近のテーマは…

女子ゴルフ、韓国人選手の強さとは・・

1対15で、韓国に完敗! 堀琴音がただ一人、引き分けに もっていくのが、精一杯。 4ツアー対抗女子ゴルフの優勝決定戦です。 まあ、負けるにしても程がある、って思った人は私だけじゃ ないでしょう。負けても二位って?、そもそもアメリカツアーは参加 して…

谷原秀人も人の子だったー最終ホールの3パット

やっぱり、パットの名手、谷原秀人といえども、人の子だった。 レベルの差こそあれ、パターンとしては、よくある3パットでした。 日本シリーズ、3日目、最終18番、PAR3. 谷原のティーショットは、引っ掛けぎみで、グリーン左バンカー、 ピンチを迎えました…

森田理香子は何を見ているのか?

今季の国内女子ツアーは全日程を終了しました。 2013年の賞金女王、森田理香子が苦しんでいます。 その賞金女王での3年シードも切れ、今年は、賞金ランクも 69位に沈み、賞金シードも獲得出来ませんでした。 体格にも恵まれ、下半身の強さや肩の柔らかさは群…