達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

ドライバー・FWについて考えた

ユーティリティクラブは、必ず、バッグに入れるべきだよ!

あなたのキャディバッグの中には、 ユーティリティクラブ(UT)が入ってますか?

お宝発見!キャロウェイ・レガシードライバー、その評価は?

毎年のように、いろんなメーカーから 新ドライバーが発表されます。 そして、謳い文句は、【飛距離〇〇ヤードアップ!】

FWの練習しょうよ、ゴルフがもっと楽になるよ!

練習場で、FW(フェアウエイウッド)を 練習している人を、滅多に見ない。 不思議なくらいだ。 他のクラブは熱心に打ち込んでいるが、FWはキャディバッグに 納まったままだ。

ロフト角に見栄を張ってもつまらない

あなたのドライバーのロフト角は何度ですか? 9度から10,5 度くらいの人が多いんじゃないでしょうか。

達人は、ロイコレに再挑戦を決めた

フト思い立ち、物置から、昔使っていたクラブを 引っぱりだしてきた。 ロイヤルコレクションのフェアウェイウッドだ。

この練習から始めよう。

練習場に行くと、 やはり、ドライバーを手にした人が多いようです。 確かに、飛ばしは、快感を得られるし、 これこそゴルフの醍醐味ですからね。 コースでは、たいていドライバーショットから スタートしますから、いきなりミスして、 落ち込みたくないって…

ドライバーはU字?

私がゴルフを始めた頃、 ドライバーは、パーシモン(柿の木)のヘッド、 硬いスティールシャフト、細いグリップで、 長さは43インチ前後、 ロフトは9度~10度、重さは340g以上、 ヘッドの大きさは200CCくらいでした。 そんな時代だったんです。 もう30年前の…

グリップについて

100前後で、頭打ちのゴルファーは、 それは、グリップの問題かもしれません。 初めのうちは、どうしても自分が握りやすく、 力を入れやすい握り方をしてしまいます。 左手が被りすぎているひと、 右手を横から握るひと、 右手親指をグリップの真上に乗せてい…

飛ばそうとしない意識

ドライバーは一番飛距離を稼げるクラブですが、 ボギーを取るためには、あまりこのクラブを意識しすぎることは 避けるべきです。 いってみれば、一番簡単なクラブともいえるでしょう。 まず、ティーアップできるということ、 そして比較的、平らな場所から …