達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

シニアプロゴルファー

こんなドラマもあるんだね。絶対王者・マークセンが大きな代償を払って知った勝負の掟。

あと2ホールを残して、 2位のT・ウィラチャン(タイ)に3打差付けて17アンダー。 またこの試合もマークセンのものか、 私に限らず、試合を見ている全員がそう思ったはずだ。 そう思わなかったとしたら、相当のアマノジャクか、 特殊なサイキック能力を持った…

遼クン、シブコ、NASA、マルちゃん。今週末はチャンネルサーフィンで大忙しだ!

‘’日本プロゴルフ選手権‘’、‘’セガサミーカップ‘’と連勝、 続く試合も13位タイ、5位と、優勝こそ成らなかったが 確かな復活をくっきりと印象付けた石川遼

「アイアンはこう打てばいいんだよ」:柔和な笑顔のレジェンドプロ、‘’海老原清二‘’の教え

穏やかな話しぶりと柔和な笑顔。 釣りとドライブを愛する 今年70歳のベテランプロゴルファー、

マルちゃんら有名選手が大挙シニア入りする今年、シニアツアーは、レギュラーツアーを凌駕する?

日本男子ツアー開幕の前に 日本シニアツアーが初戦を迎えます。

出来れば私もこうありたい。‘’グレゴリー・マイヤー‘’の静かで、しなやかなゴルフ(ファンケルゴルフ2018)

⛳ PGAシニアツアー 「ファンケルクラシック 2018」 強い、本当に強い。

シニアの小さな鉄人、プラヤド・マークセンを倒すにはあと2年待たなければならない?

プラヤド・マークセン(51、タイ)。 先週の富士フィルムシニア最終日、 首位の崎山武志と1打差2位でスタートした マークセンが67をマークし通算11アンダーで逆転優勝。

苦労人プロの言葉「スタート3ホールは自分探し!」そうか、ゴルフは人生のように・・

首のケガやパターイップスに悩まされ、 一時は選手生命も危ぶまれたが、 地道なリハビリと強いハートでそれらを克服し、

米山剛の好調の裏には、長年に及ぶ‘’オーバースイング‘’の大改造にあり!横峯さくらはどうする?

ジュニア時代から注目され、日大進学後は、 日本学生ほか学生タイトルを総なめにし、 鳴り物入りでプロ入りしたが、

成田に世界のレジェンドが集結、華麗なプレーを直に見られる幸せ。

世界のレジェンドたちが 日本に集結です。 アメリカシニア、チャンピオンズツアー 「JAL選手権」が8日、開幕します。

頑固なスライスを直せ!伝説のプロゴルファー、杉原輝雄から学ぶ。

大切さは、分かっていても、 意外と気にしていないし、 注意を払っていないのが アドレスです。

我が心の師、伝説の名ゴルファーの教え、今頃になってわかる。

もう20年程前のこと、 プロゴルファーに、 数回だが、レッスンを受けたことがある。

古希を迎えた天才ゴルファー、ジャンボは一体どこへ向かう?

脊柱管狭窄症のため、腰が折れ曲がり、時折 クラブを杖代わりにコースを歩くジャンボを 見るのは辛い。

どん底を見た河村が、シニアの舞台に戻ってきた

シニアトーナメント、ノジマチャンピオンカップは 真板潔が井戸木鴻樹とのプレーオフを制し、シニア開幕戦を 勝利した。 そして、優勝スコアと1ストローク差の3位タイには、 私には、とても懐かしい名前があった。

不屈のプロゴルファー「古市忠夫」が教える、ありがとうのゴルフ

明日から、ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメントが始まり、 いよいよ今年のシニアツアーの開幕です。 シニアプロと言えば、 私には忘れられない一人のプロゴルファーがいます。

チャンピオンズツアーがやってくる。

先日、アメリカシニアツアー(チャンピオンズツアー)が、日本で 初開催されるという報道がありました。 日程は、来年9月8日から3日間、場所は、千葉県の成田ゴルフ倶楽部。 又、その大会には、推薦で、日本人選手8人も出場するとあり、 今から、とても楽し…