読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

アプローチについて考えた

アプローチが苦手の人はこれで寄せればいい

グリーン周りのアプローチで、絶対ダフらせたくないときの とっておきを紹介しましょう。

バンカーは、欲張ることがミスの元。

あなたの砂イチ(サンドイチ)の確率は? 砂イチとは、バンカーショット+1パットで ホールアウトすること。

まだ、サンド一本でアプローチしてるの?

グリーン周りはサンドウェッジ一本と決めつけては いませんか? そんな人は、転がす楽しみと同時にスコアアップを 自ら、捨ててしまっている人なのです。

テキサスウェッジ?

残念! わずかにグリーンに届かず、 エッジまで、5ヤード、ピンまで20ヤード。 さて、貴方はどのクラブを、もっていきますか? いつも、1本のウェッジで、対応してるんでしょうか? ボールのところまで行ってみて、 ⦅これで、いけるかなー?⦆と、 何となく…

バンカーショット

逃げまくったのに、 どうしてもバンカーに捕まってしまうことありますよね。 <ピンそばにピタッ>・・そんな贅沢を言ってはいけません。 とりあえず、グリーンに乗れば良しです。 例えば、10ヤードのバンカーショットだとしましょう・・ スタンスはオープンに…

アプローチはショットの基本です

スコアのキーになる、 アプローチのおさらいをしましょう。 ショットの基本が詰まっている、 ノーコックでのハーフスイングを、繰り返します。 グリップを3センチくらい短く持ち、 振り幅は、右腰から、左腰まで、 ボールの位置は真ん中、 スクエアスタンス…

自分が持っている感覚を大切に

アプローチに対する方法論は 巷に溢れていますが、 要は、ピンに寄るアプローチが出来れば、 それが自分に合った最適の方法、技術なのです。 つまり、ドライバーショットを 遠くに飛ばすためには、 それなりの技術、体力が求められますが、 アプローチに関し…

グリーン周り

グリーン周りのアプローチ、 これが一番の肝といえるかも しれません。 スコアに直結する大切な部分です。 グリーン周りを行ったり来たりで スコアを崩しているもったいないゴルファーをよく見ます。 アプローチではコックが使えるかどうかにかかっています…