達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

アスリート達

同じ日に引退を発表した福原愛とカン・ス―ヨン。その二人のラストメッセージ、あのレジェンドにはどう聞こえたのか。

2つの五輪で日本にメダルをもたらすなど 長年日本の卓球界を牽引してきた功労者であり、 その実力と愛くるしい性格で、

世界を視界にとらえた「金谷拓美」と「中島啓太」。君たちがつくる日本男子ゴルフ界のあした。

‘’アジアパシフィック・アマチュアゴルフ選手権‘’の 最終日、金谷拓美(東北福祉大2年)が、

甲子園とベルーフCC:熱い戦いに大歓声がこだまする。忘れられない感動の夏、2018。

地鳴りのような大歓声と熱狂が 二つのフィールドにこだました。 ⚾ 夏の高校野球、甲子園球場 済美(愛媛)×星稜(石川) 若者のひたむきさと熱い情熱が 想像を超える奇跡を起こす。 青春のほとばしる熱量に圧倒された一戦だった。 スポンサーリンク // そし…

【一枚の古ぼけた色紙:八重樫茂生】日本サッカーを世界に導くために、身を捧げた‘’伝説のキャプテン‘’

どれだけの人が この名前を知っているだろう? たとえ、サッカーファンだとしても かなりのご年配でない限り 知る人はいないでしょう。

6月14日:極上の1か月が始まります、サッカーW杯開幕! 日本戦、果たして達人は冷静でいられるか?

ワールドカップ:ロシア2018 途中に多少のブランクがあったけど、 30代の初めまでサッカーをやっていた私にとっては、 ゴルフと同様、いつも気になるスポーツであり、 心が躍る楽しみな大会でもある。

達人の独断・偏見「日本ゴルフ界辛口批評」:来たれ!!個性派ぶっ飛び新人ゴルファー。

密かに期待していた松山英樹は セカンドカットで最終日に進めなかった。 最近、クラブセッティングを変えたらしいが、

平昌五輪:自分と戦い続けたアスリートたちの「美しい抱擁」3つのシーン、ライバルは親友!

シーンその①) 伊藤は、高梨の2本目のジャンプを祈る思いで見つめていた。 前回のソチ五輪では、優勝候補といわれながら 大きなプレッシャーにつぶされ 、4位に沈んだ高梨沙羅、 伊藤有希は、その悔しさを分かりすぎるほど分かっていた。

銀メダルと5位、何を恥じることがあるだろう。渡部暁斗の残した足跡は大きい、もっと評価されるべき偉大なアスリートなのだ。

メダル【ノルディック複合】 前半のジャンプと後半のクロスカントリーを 組み合わせた競技で、 冬季五輪の第一回大会から続く伝統競技である。 瞬発力と持久力を同時に求められることから ヨーロッパにおいては、この種目の王者は king of ski(キング・オブ…

おめでとう!小平奈緒。私は、歴史を目に焼き付けた。やっぱりスポーツは素晴らしい。

私はしっかりと目に焼き付けた。 本当におめでとう、小平奈緒。

挫折と悔しさ・・・・それらを克服した選手達の笑顔と涙は、何よりも尊く、誰よりも美しい。(平昌五輪)

メダルを渇望していた日本に やっと朗報が届いた。

バレンタインデー決戦!世界も注目!女子アイスホッケー【日本対コリア】スマイルジャパン頑張れ!!

平昌五輪がいよいよ開幕、 スピードスケートやフィギュアスケート、 ジャンプもノルディック複合も・・・・ 期待満載ですが、 もう一つ、激しい試合必至の大注目試合があります。

もう一人の小平に注目!平昌五輪で悲願のメダルに挑む彼女の生き様を、私は目に焼き付ける。

男子プロゴルファーの小平智も注目ですが、 もう一人、注目すべき小平がいます。

QTに挑戦する元プロスポーツ選手、シニアツアーに小林旭プロ?プロ並みじゃダメなんだよ。

興味深いニュースが飛び込んできた。 男子ゴルフの来季ツアー出場権につながる 一次予選会(クウォリファイング トーナメント=QT)に