達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

達人の中古クラブ探しの旅:51°のウェッジは私のゴルフを変えるのか?目指せ!ウェッジ巧者。

今回手に入れた 51°のウェッジ。 もちろん中古、

達人の独断:松山英樹、畑岡奈紗に続け!これから先、世界で戦える日本人選手はいったい誰なのか?

畑岡奈紗のメジャー戴冠は 又もや、持ち越しとなった。

メジャーの悔しさはメジャーで晴らせ!畑岡奈紗が歴史に挑む、‘’全米女子プロゴルフ選手権‘’開幕!

松山英樹がダメなら 畑岡奈紗ではどうだ?

松山英樹の敗戦とかつての専属キャディ、進藤大典氏の凄すぎる言葉。

朝早くからゴルフネットワークの画面に かじりつき、 松山のプレーを見守っていたが、 6番、パー5のトリプルで 松山と私の「全米オープン」は幕を閉じた。

アイアンショットの極意は、子供じみた「おまじない」から?

今でも心地良い感触が手に残っている 1打がある。

達人のラウンド報告:あのボールで前回のリベンジは出来たのか?

日時:2019/6/12 コース:鳥取カントリー倶楽部・吉岡温泉コース 天候:曇り

全米オープンいよいよ開幕!松山英樹と国内メジャーで結果を残した3人の日本人選手への密かな期待。

今年の「全米オープン」には 松山英樹の他、 日本からは今平周吾、堀川未来夢、市原弘大の 3人が出場する。

「第119回:全米オープンゴルフ」:‘’フィル・ミケルソン‘’の美しいストーリーは完結するか?

⛳1900年に始まった 【全米オープンゴルフ】は 今年で119回目を迎える。

石川遼が、難関「宍戸ヒルズ」で復帰戦。今季国内メジャー初戦「日本ゴルフツアー選手権」

国内今季メジャー初戦 ⛳【日本ゴルフツアー選手権・森ビル杯】 2000年に創設、メジャーの中では 最も新しい大会である。

ゴルフという競技で「勝つ」ということ・・・?「全米女子オープン」を見ながら考えた。

世界中のマスコミが集まり、 多くのギャラリーの視線を浴び、 4日間大会であり、 通常のトーナメントにない 厳しいセッティングであること。

原英莉花は初優勝、池田勇太は21勝目。アメリカで闘う松山英樹と比嘉真美子は日本人祭りに花を添えるか?

今週の日米、男女ツアーは 見どころ満載で、 どれを取り上げたらいいか迷うほどだが、 まずは、国内男子から。

「飛ばさない意識」が結果的に飛ばせる。ゴルフの不思議を知ること。

一昨日は、 TBSの音楽番組を肴にして 気分よく飲んでたら、 いつの間にか度を越していたようだ。

黄金世代の見つめる先は世界だ!メジャー第3戦「全米女子オープン」に挑む勝みなみ、新垣比菜らの現在位置は?

最終日、テレビに映るのは、若く、溌剌とした 選手ばかり、 ‘’令和は、もう私たちの時代よ‘’と 言わんばかりの黄金世代の躍動だ。

「アイアンはこう打てばいいんだよ」:柔和な笑顔のレジェンドプロ、‘’海老原清二‘’の教え

穏やかな話しぶりと柔和な笑顔。 釣りとドライブを愛する 今年70歳のベテランプロゴルファー、

躍進の黄金世代・次に初優勝を飾る選手は、ズバリ、飛ばし屋美人「松田鈴英」だ。

女子ゴルフ界を席巻している 20歳前後の黄金世代と呼ばれる選手たち、 目覚ましい活躍である。

チャンスをしっかりモノにした渋野日向子とすぐにでも勝てるだろうと言われ続けてきた柏原明日架。その近くて遠いもの。

黄金世代からまた一人 モンスター級の新星が現れた。 日本女子ツアーのメジャー ‘’ワールドレディスサロンパスカップ‘’で 初優勝を飾った渋野日向子だ。

最強プロは誰なんだ?⛳全米プロゴルフ選手権開幕!松山、今平、小平出場。

今季メジャー第2戦 「全米プロゴルフ選手権」の開幕です。

私は、ゴルフと人生を大いに楽しむ粋なオヤジプロ、「ミゲル₌アンヘル・ヒメネス」になりたい。

ゴルフ界の伊達男、 「ミゲル₌アンヘル・ヒメネス」を ご存知ですか?

達人のラウンド報告:苦手なコースでの令和初ゴルフは、まるでジェットコースターのようだった。

日時:2019・5・9 コース:鳥取カントリー倶楽部 吉岡温泉コース 天候:曇りのち晴れ、風やや強し

「中日クラウンズ2019」宮本勝昌の優勝の陰には、チーム芹澤、ハウスキャディさんとの厚い信頼と家族の願いがあった。

⛳「中日クラウンズ2019」 最終ホール これを決めれば優勝というパット、 しかし、 難解なライン。 8メートル。

「中日クラウンズ」2日目棄権の石川遼が、今後取り組むべき課題は、ズバリ!‘’体重増‘’だ。

中日クラウンズの予選ラウンドが終了した。 初日、多くのギャラリーを引き連れて スタートしていった大注目組、 石川遼、ジャンボ尾崎、そしてアマチュアの金谷拓実。

「令和」になった今、30年前を振り返ってみた。‘’平成元年(1989年)‘’の日本女子プロゴルフツアーの美しくも逞しき戦士たち。

「令和」を迎え、女子プロゴルフツアーは ますます選手層も厚くなり その中でも20歳前後の若手の活躍が目立つ より華やかなフィールドとなった。

圧巻の63、川奈をねじ伏せた申ジエの本当の強さ、令和元年の賞金女王争いは面白いぞ!

アメリカツアーに参戦時の申ジエの ニックネームは、 最終ラウンドで無類の強さを発揮することから 「Final Round Queen」でした。

達人の休日:鈴木愛が高校時代に通いつめたゴルフ練習場へ行ってみた。

前回は鳥取県中部の倉吉市の「赤瓦」を 訪ねた内容の記事を投稿したんだけど、 実はもう一つ倉吉市に出かけた理由が あるんです。

達人の休日:城下町「鹿野」から、故‘’谷口ジロー‘’氏の心の風景「遥かな町へ」

鳥取市は今日も快晴、 予想気温も23度、 こんな日に家に籠っているわけにはいかない。 車を走らせ、西へ向かう。

‘’力を抜くからバーンと打てる‘’ 3点ゆるゆるスイングのススメ!飛距離アップ確実保証です。

今回は、脱力スイングについて。

男子国内ツアー開幕⛳「東建ホームメイトカップ」石川遼欠場のなか、その危機を救うのはどの選手だ?

こんな完璧なシナリオを 誰が用意したのだろう?

達人のラウンド報告:満開の桜の下で達人は思う、‘’少年老い易く、ゴルフ成り難し‘’

昨年暮れに 生意気に腱鞘炎なんかやっちゃって しばらく封印していたゴルフ。

世界ランクは‘’ウソ‘’はつかない!誰が勝つんだ?大混戦の「マスターズ」。松山、小平、開き直って突っ走れ!

現在の世界ランク1位から20位までの 選手と彼らのマスターズ予選終了後の順位です。

マルちゃんら有名選手が大挙シニア入りする今年、シニアツアーは、レギュラーツアーを凌駕する?

日本男子ツアー開幕の前に 日本シニアツアーが初戦を迎えます。