達人の粋なゴルフスタイル

ゴルフは人生のようなもの 人生はスタイリッシュに

スポンサーリンク

ゴルフをやることは、ゴルフが上手くなるためだけじゃない。

昨日のゴルフは、 いろんなことを教えてくれたし、 感じさせてくれた。

達人のラウンド報告:やっつけるつもりが、返り討ちにあってしまった。

今回、訪れたのは、鳥取カントリー倶楽部、 吉岡温泉コース。 いつ以来だろう? 本当に、久しぶりのコースである。

ベースボールグリップの時代がやってくる!?

先週の「ANAオープン」では、 惜しくもプレーオフで敗れはしたが、 実力者、池田勇太に一歩も引けを取らない 見事な戦いぶりをみせた、時松隆光、

さすがだね、片山晋呉の練習法。今更ながらの「目からウロコ」だ。

台風一過、 空は澄みきり、いよいよ秋の気配を 感じさせる朝だ。

年配の方、体の硬い人は必見!簡単に出来る飛ばしのテクニック。

体が硬い方や、 年をとって体力がなくなっている人が、 簡単に飛距離を伸ばす方法です。

あなたは、新しく購入するドライバーに何を求めるのか?

あなたが、新しくドライバーを購入するときの ポイントは何ですか?

格好じゃないね、結果だね、それならアプローチはこれで決まり!

「あ~あ、又、やっちゃった」、 グリーン周りのアプローチが大の苦手なあなたは、 チャックリ、大トップのオンパレードです。 (´;ω;`)ウッ…

締まったアドレスとトップを作るコツは、右ひじにあり。

‘’飛ばす気、満々です‘’ 彼のドライバーショットのアドレスをみれば、 それは、一目瞭然です。

ラウンド終盤のアイアンのミスショットを防ぐ、大事な3点とは?

アイアンの当たりが薄く、たとえ当たっても 弱々しく飛ばない人、 結構いるんじゃないですか?

飛距離アップ絶対保証:右足親指の動きを知るべきだ、申ジエはやってるよ。

【右足の蹴り】 この言葉、一度は聞いたことがあると思います。 しかし、この蹴りって何だ? 陸上100メートルのスタートじゃあるまいし・・

最終的にパットの優劣を決めるのは、〇〇〇なのだ!

パッティングに必要なモノが、 もって生まれた才能と若さからくる感性だとすれば, 私は、途方に暮れるばかりだが・・・

ゴルフには、上げる動作や運動はない、こんな逆療法もアリかも?

なぜ、ビギナーやアベレージゴルファーには、 ボールを上げようとする人が多いのか?

ティーショットに3Wを使うことの意味、結構、良いことずくめだね。

ティーショットは必ず、 3W(スプーン)で打つという友人がいる。

次回のラウンドに役立つ!?ラウンド前の練習を考える。

多くのアマチュアゴルファーは、 コースに出る日は、なぜか、早起きです。

ゴルフスイング、ここを分かってないとダメなんですよ!

ショットがまとまらない人、飛距離の出ない人の 多くは、テークバックやダウンスイングを手に 頼っているようにみえる。

達人のラウンド報告:やったよ!今季のベストスコア達成。

言い訳の利かない絶好のゴルフ日和、 秋晴れだった。

成田に世界のレジェンドが集結、華麗なプレーを直に見られる幸せ。

世界のレジェンドたちが 日本に集結です。 アメリカシニア、チャンピオンズツアー 「JAL選手権」が8日、開幕します。

アマチュアのパーは、2オン2パットじゃなく、3オン1パットが最高だ!

初めから、3オン1パットのパーを狙おうよ! パー4で、綺麗な2オン2パットじゃなく、 初めから、3オン1パットのパーをです。

パットは、自分の感性を信じて、しっかり芯で打つ事だね。

ボールの後方にしゃがんで、スパットを決めて、 ボールに書いてある矢印を、 そのスパットに合わせるんだけど・・

あなたのスライスは、スイングの問題じゃなく、グリップかも?

70%以上のゴルファーが、 スライスに悩んでいるといわれます。 一言でスライスといっても その原因は、幾通りもあります。

スイングをもっとシンプルに!そこでお尻に注目だ!

スイングを考えれば考えるほど、 果てしのない迷路にさまよいこんで行くような、 いつまでたっても、堂々巡りをしているような・・ そんな気がする。

頑固なスライスを直せ!伝説のプロゴルファー、杉原輝雄から学ぶ。

大切さは、分かっていても、 意外と気にしていないし、 注意を払っていないのが アドレスです。

申ジエには脱帽だ。日本の美人プロたち、勘違いするな!森田理香子は復活か?

また、強い申ジエが戻ってきた。 最終日は、もたつきながらも 3日目までの大量リードを守り切り、 今季初、通算14勝目を挙げた。

松山を見られない朝、達人は海を見に出かけた。今日のランチはこれにしよう。

今朝の空気感は、 昨日までのそれとは明らかに違う。 軽く、爽やかだ。 まとわりつくようなあの暑さではない。

達人のラウンド報告:汗ダクダクだったけど、良いことあったんだ!

久し振りのラウンドは ホームコースの旭国際浜村、白兎コース。

苦手なスタートホールのティーショットは、万事これで上手くいく。

朝イチのティーショット、苦手にしている人、 多いんじゃないですか?

まず覚えるべきアプローチは転がしだ、失敗しない最大のコツは?

フワッと上げる、ロブショットなんかに 憧れを持っているアマチュアゴルファーは多いが、

左に突っ込みがちの人は、この2つの方法で、見違えるほどの球が打てる。

飛ばしには、体重移動だと 信じて疑わないあなたは、 バックスイングでは右体重、 切り返しでは、極端に左足を踏み込んでいます。

パーオン率が低いアマチュアは、ウェッジセッティングが鍵だね。

アイアンは、グリーンを狙うクラブなのに なかなか、乗せることが出来ない。

息を止めてない?吐きながら、リズム良くスイングしようよ!

私のゴルフ仲間の一人に、 ショットを打つたび、「ウッ!」とか「グッ!」とか 声を発する人がいます。